株式会社 宿力(旅館・ホテル専門 WEBコンサルティング 採用情報

先輩社員インタビュー

VOL.01 先輩社員インタビュー 上里 辰行

 上里 辰行

上里 辰行Tatsuyuki Agari コンサルタント

■普段の仕事はどういったことをされてますか? また、特に好きな仕事内容は何ですか?
普段の業務はコンサル業務をしております。
直接ご契約頂いた宿へ出向き新規プランを立案、作成、本番UPまで努めます。自分たちが練りだして考えたプランが売れると達成感にあふれます。その他決定頂いたプランにしたがって写真撮影なども行います。
その他としてはHP作成補助、時には宿へ出向いて従業員の方に接客セミナー等も行っております。
■若い女性が多い職場ですが、働きやすいですか?
正直、女性が多いので圧倒感はありますがその分、常に異性に見られていてと思うと緊張感などが出ます。服の着こなし、ネクタイのセンス等、旅館訪問時には女将さんたちとの打合せも多いのでそれに向けてセンスは磨かれます。
他にも、女性の方が几帳面で綺麗好きなので、常にきれいな環境のもとで業務ができて働き易いですね。
■プライベートの過ごし方
自分の感性を磨くために、出来る限り観光地や遠出をするように心がけております。知らない場所に行き、他人へ説明が出来る様に見た事を頭の中でまとめたり写真に収め、後日ブログUPしまくっております。それも旅館やホテルさんのプラン作成の際に大いに役に立ちます。SNSを普段から利用して旬な情報を常に取りいれ自分も情報発信しております。京都に住んでおりますのでお寺巡り、カフェめぐりに最近は没頭しております。
■仕事で1番うれしい瞬間
色々ありますが、やはりお客様(旅館のオーナー様)から『宿力にして売上げが上がったよ!本当にありがとう!!』と言われる瞬間ですね。結果を出して相手に分かってもらえたあの瞬間がたまりません。

VOL.02 先輩社員インタビュー 中江 美希

中江 美希

中江 美希Miki Nakae クリエイター

■普段の仕事はどういったことをされてますか? また、特に好きな仕事内容は何ですか?
文章を考えたり、画像加工などのクリエイター業務以外にも、お客様や取引先様とメールや電話でのやり取りも行います。 また、特に好きな仕事は「撮影」です。事前に宿の写真を見て、館内や雰囲気を想像して行っても、実際には広さや趣が全く違う事があります。その感じた事を、いかにうまく伝えられるかが楽しみの一つでもあります。
■実際に宿力で働いてみてどんな印象を持ちましたか?
働く前は、全く宿力の仕事内容が想像できませんでしたが、とにかく宿の役に立ち、さらにそれが一般のお客様のためにもなるのだろうな、とぼんやりと想像していました。 実際に働いてみて、疑問に感じていた仕事内容が、だんだん理解でき、携わる事で数字に表れ、それにより、さらに実感出来る様になりました。
今では、どうやったら、旅館様、一般のお客様、私たち、全ての人が幸せになれるのか考えることにワクワクします。
■宿力を一言で表すなら?(雰囲気・空気感など)
「助けあい精神」
誰かが困っていたら、誰かが助ける。
誰かが助けを求めていたら、誰かが手を貸す。
当たり前のようでも、意外と会社やグループによっては自然な出来事ではないのかもしれません。
宿力では、それがごく日常で、「ちょっと聞いてもいいですか?」という質問が、よく飛び交い、「いいですよ」という答えもすぐに出る。
困っている人はすぐに助ける、という感じを受けます。
■仕事で1番うれしい瞬間
やはり目に見えて数字が伸びているときです。
今まで売り上げが伸び悩んでいても、私たちが手を加えることで、徐々に延びていくのを見るのは、とても嬉しいことです。
私はあまり旅館様と交流がないので、直接お声を聞くことはありませんが、その分、確かな数字で現れると喜びを感じます。

VOL.03 先輩社員インタビュー 上田 亜優美

 上田 亜優美

上田 亜優美Ayumi Ueda コンサルタント

■宿力の仲間ってどんな人がいますか?(中江美希さん) その人のどんな所が好きですか?
学年は違いますが、同期で、卒業高も一緒。
しかも、中江さんは吹奏楽部で私は合唱部(幽霊部員に近いですが)に入っていたので、練習する場所は同じ音楽室。 絶対1回は会ってただろうね(笑)けど、話を聞くまでは全然何も知りませんでしたし、面白いほど性格も見た目も真反対だったりするので、友達になるにはきっかけが必要だったのかもしれません。
でも、“同期だからこそ”
今、こうして友達とはまた違った大切さを強く感じることができる仲間に出逢えました。
■プライベートの過ごし方
とにかく家に居ることはない!断然アウトドア派!仕事のことは忘れて一生懸命遊びます(笑)
旅行、ショッピング、エステにネイル。
そして、友達と近所の温泉に行って気が済むまで喋ったり、飲みに行ったり・・・。ほんとに遊ぶことしか考えてないですが、こうした普段の何気ないことが、実はこの仕事には大きな材料になるんですよね。
お客さんとの話の話題、そして旅行のターゲット層が自分自身であること。
これが一番の強み。
だからこそ、ターゲットの想いをしっかり掴むことができます。
そのため、仕事のことは忘れようと思っても、何気に一番考えていたりします。
■仕事で1番うれしい瞬間
お宿の方とたくさん話をし、一緒に悩んで、一緒に乗り越えることができたとき、目には見えませんが信頼が深まることが実感できるのです。
そして、「ありがとう。上田さんが担当で良かった」と、言われたときは、一番やりがいを感じます。
■将来の夢・目標
「夢を伝え、結果を出せるコンサルタント」になりたいです。
お客様とは何年経っても変わらない関係を築いていきたい。そのためには、お客様とビジョン、想いを共有し、「企業」と「コンサルタント」という立ち位置ではなく、ビジネスの粋を超えた「人」と「人」のお付き合いをしていくことが目標です。出逢った人たちが幸せになってくれること、そして、私自身、毎日楽しくイキイキと生きることが出来れば、もう何も言うことはありません。

VOL.04 先輩社員インタビュー 堀 唯一

 堀 唯一

堀 唯一Yuiitsu Hori クリエイター

■普段の仕事はどういったことをされてますか?
また、特に好きな仕事内容は何ですか? また、特に好きな仕事内容は何ですか?
CMでもおなじみ、じゃらんや楽天などの宿泊予約サイトに掲載されている、 施設様の情報ページ作成に携わっています。 皆さんが旅行先を決める際に参考とされるであろう、 施設様の雰囲気や販売プラン内容をお伝えする写真や文章を作成し、 お客様の旅行に対する意欲を湧かせ施設様の売上アップに繋がるページを構築しています。 どちらかというと自分は写真加工に関わる方が好きです。 もともと学生の頃からPhotoshopを操作していましたが、 仕事で使いながら知らなかった機能を教わったり見つけたりと より良いものを作れるよう画像と向き合うのが楽しいです。 写真はサイト上での施設の顔だと思っているので、 いかに施設の魅力を効果的に伝えられるか考えながら日々画面とにらめっこしています。
■実際に宿力で働いてみてどんな印象を持ちましたか?
働く前はコンサルタントと聞いてもピンと来ませんでした。 働き始めてからは、自分の作る画像や文章1つでお客様から見る施設の印象に深くかかわり、 それらが最終的に売上という形となって表れます。 売上が下がっていれば当然関わる全ての方々に迷惑をおかけしたことになるので、 そうならないよう努力しないといけないという責任感と、 逆に売上がアップしていた時には自分の頑張りが報われた感じがしてやりがいがある。 そういった印象を持ちました。
■仕事で1番うれしい瞬間
自分の仕事内容が認められた時です。
得意分野や苦手でも何とか仕上げられた内容でも、 上司や施設の方のお眼鏡にかなった時、また売上アップという数字として結果が残った時に 『頑張ってよかった』そう思えた時が1番うれしい瞬間です。
■将来の夢・目標
ストレスを溜めない毎日を過ごすのが夢です。
社会人になって初めての事がたくさんあり、 失敗もたくさんして、つい『嫌だな~』と思うこともありました。 そのまま嫌と感じた仕事1つから仕事全体を嫌いになり、 働くことにストレスを覚えたら毎日が辛くなります。
そうならないために苦手と感じた仕事でも人並みにできるように、 逆に楽しいと思える仕事は他人に胸を張って教えられるほどできるように 仕事の質を上げるのが目標です。